通信教育 タブレット

MENU

通信教育の選び方 幼児・小学生・中学生別ランキング

あなたのお子様は授業についていけてますか?

通信教育,タブレット,ランキング

いま家庭学習で通信教育を取り入れる家庭が増えています。

とくにポピーや進研ゼミは、幼児教育からおすすめの教材です。
最近は学校のようにタブレット学習をとりいれる通信教育も増えています。

インターネットの時代ですから、こらからの通信教育はタブレット式の学習が主流になるでしょう。
このサイトでは、「今から通信教育をはじめよう!」という親御さんのために、人気の通信教育をランキングにしています。

また、タブレット学習のメリットとデメリット、紙の学習教材とどちらがいいのか、など通信教育選びで迷うポイントを紹介しています。


幼児 通信教育ランキング

幼児に人気の通信教育といえば、ダントツでこどもちゃれんじです。
こどもちゃれんじは、可愛いしまじろうのマネをするだけで、生活習慣が身につくので、忙しいママや初めて子育てをする方に人気です。
ベネッセ こどもちゃれんじ
こどもちゃれんじ
お試し費用 たいけん教材無料
(1・2歳向け、2・3歳向け、3・4歳向け)
月額費用
税込み
1・2歳向けコース 1,697円(12ヶ月払い)
2・3歳向けコース 1,697円(12ヶ月払い)
3・4歳向けコース 1,697円(12ヶ月払い)
4・5歳向けコース 1,944円(12ヶ月払い)
5・6歳向けコース 1,944円(12ヶ月払い)
こどもちゃれんじは、「しまじろう」人気が圧倒的な幼児通信教育。
0歳から始められる「こどもちゃれんじBaby」から、全国で多くのママが取り入れています。
安いのに、おもちゃ・幼児教育・育児本がそろうから、コスパもいいと口コミでの評判も高いです。

こどもちゃれんじの特徴
  • エデュトイ・絵本・ワークなど楽しい教材がいっぱい。おもちゃを買わなくてOKの充実ぶり。
  • DVDなど映像教材も充実
  • イヤイヤ期の接し方・入園入学準備など、教育情報も満載
通信教育,タブレット,ランキングベネッセ こどもちゃれんじ資料請求はこちらこどもちゃれんじ
ドラゼミ(ぷちドラゼミ)
ドラゼミ
お試し費用 1週間分教材サンプルセット無料
月額費用
税込み
年少コース 1,674円(年払い)
年中コース 1,922円(年払い)
年長コース 1,922円(年払い)
※毎月払い・6ヶ月払い・12ヶ月払いで価格が違います
3歳の幼児から、小学6年生までのコースがあるドラゼミ。
子供に大人気のドラえもんと一緒だから、遊び感覚で勉強できると人気です。
3歳〜6歳までが、ぷちドラゼミ。小学生がドラゼミという教材です。

ぷちドラゼミの特徴
  • 90年の歴史がある小学館の教育ノウハウ
  • 小学校入学にむけた土台づくり
  • 年少で文字と数にふれ、年中で基礎を身につけ、年長で完全習得をめざす段階的カリキュラム
  • 小学生版のドラゼミに自然にすすめる幼児向けテキスト
  • テキストには「おうちの方へのアドバイス」があり、家での見守り方も悩まない
通信教育,タブレット,ランキングドラゼミ公式サイトへ

1位 こどもちゃれんじ、2位ドラゼミを紹介して、3位は…なんですが、ありません_(._.)_
というのが、こどもちゃれんじが圧倒的人気なのでおすすめできるので、とくに3位を適当に紹介する必要がないのです…

小学生 通信教育ランキング

小学生からはじめる方に人気なのが、ポピーです。
ポピーは紙の学習なので、誰でもはじめやすいというメリットがあります。
進研ゼミは「こどもちゃれんじ」の流れで引き続き小学講座に移行する方が多いです。
小学ポピー
ポピー
お試し費用 無料見本セット 子供1人につき1学年無料
月額費用
税込み
月払い
1年生…2,700円
2年生…2,800円
3・4年生…3,100円
5・6年生…3,400円
※半年払い、年払いにするとこれより安くなります
小学ポピーは、私立・公立・国立すべての小学校に合わせた教材です。
新学習指導要領に対応しているので、学校の授業の予習復習にぴったりの通信教育です。
ポピーの教材は先生と同じ考え方ですすめるから、よくわかると評判です。

小学ポピーの特徴
  • 小中学校のテスト・ドリルが日本一採用されている会社の教材なので、テストに強い
  • 読解力の基礎となる漢字が簡単に覚えられるポピー式漢字学習法
  • 1・2年生は国語と算数、3・4・5・6年生は国語・算数・理科・社会がセット
  • 授業進度対応サービス
  • 教育相談・学習相談サービス
通信教育,タブレット,ランキング月刊ポピー公式サイトへ
進研ゼミ小学講座

お試し費用 無料
月額費用
税込み
1〜6年生英語…2,040円 1〜6年生漢字…1号699円選択式
1〜4年生国語算数発展ワーク…1号802円選択式
2〜4年生かがく組…1,008円
1〜3年生…考える力プラス講座…2,359円(年払い)
4〜6年生…作文・表現力講座…2,975円(年払い)
4〜6年生…考える力プラス中学受験講座…6,820円(年払い)
5〜6年生…国語算数ハイレベルテキスト…1号1,111円
5〜6年生…公立中高一貫校受験講座…3,726円(年払い)
※それぞれ好きな講座を組み合わせて受講できます
進研ゼミ小学講座は、2015年ど教育産業白書において、小学生利用者が一番多い通信教育です。
無料の体験セットは、学年に応じたものがもらえますよ。
一番の特徴は海外からでも受講できることです。

進研ゼミ小学講座の特徴
  • 日本で一番人気の小学生向け通信教育
  • 小学1年生から英語が学べる
  • また中学受験に対応したハイレベルな教材も個別に選択可能です。
  • 海外でも受講できるシステム
通信教育,タブレット,ランキング進研ゼミ小学講座資料請求はこちら進研ゼミ,小学
スマイルゼミ
スマイルゼミ,小学生
お試し費用 入会案内(学年別冊子)無料
小学生コース・中学生コースまとめて請求可能
いまだけ特典1:タブレット体験ブック
いまだけ特典2:冊子全力キッズ
月額費用 発展クラス 4,400円
標準クラス 3,600円
※6ヶ月一括、12ヶ月一括払いでこれより安くなります。
専用タブレット9,980円
スマイルゼミのタブレット学習は「紙のように書けて、紙よりわかりやすい」と口コミで評判です。
教材は、中学受験や難しい問題にチャレンジする「発展クラス」と、学校の授業の予習復習の「標準クラス」があります。
教材には珍しい「全額返金保証」も完備しているので、気軽に試せる安心感がありますね。
英語プレミアムがあるので、英語を強化したい方におすすめです。

スマイルゼミの特徴
  • 全額返金保証あり
  • タブレットを落として壊れても安心のサポートあり
  • 2年目移行から継続割引あり
通信教育,タブレット,ランキングタブレット学習スマイルゼミはこちら
ワオスタディー


お試し費用 春キャンペーン3教科お試し480円税別
月額費用 小学生 1教科 : 月額3,780円(税別)〜 システム関連費 : 月額1,000円(税別)
(教材の学年ではなく子供の実学年に基づきます。)
iPadがない方は、月額1,960円でレンタル可能
ワオスタディ―は、魔法のペン(アノトペン)を使って、毎日の学習を無理なく習慣化できる、そして学年内容をどんどん先取りできる、新しいタイプのEラーニング=ネットをつかった家庭学習システム(通信教育/在宅学習)です。
ワオスタディーは、小学2年生からスタートする教材で、1年生用はありません。

ワオスタディーの特徴
  • 900ステップ6,000枚の無学年制スモールステップ教材
  • デジタルペン、パソコンを使った新しい学習法
  • 子どもとの絆を深める担任制の個別指導! 
  • 教科:国語、算数・数学、英語
  • iPad(3世代以降)が必要
通信教育,タブレット,ランキングワオスタディー公式サイトへ


中学生 通信教育ランキング

中学ポピー
ポピー
お試し費用 無料見本セット 子供1人につき1学年無料
月額費用
税込み
月払い
1年生…4,600円
2年生…4,700円
3年生…4,900円
※半年払い、年払いにするとさらに安くなります
ポピーは、全国の中学校の教材を編集・発行している会社が作っています。
教科書に併用して利用されるワークブックやドリル、問題集、資料集、高校入試対策用の教材は、約11,000校の中学校、約3,600,000人の生徒が使っています。
月額料金は、国語・数学・英語・理科・社会のセッで4,600円〜4,900円と、手頃な価格になっています。

中学ポピーの特徴
  • 中学校のテストに対応した教材だから必ず成績がアップする
  • 自ら学ぶ力がつく家庭学習教材だから、高校受験、大学受験の基礎になる
  • 教科書にあわせて1日1ページの短時間から学習できるテキスト
  • 親にも役立つ読み物など情報誌
通信教育,タブレット,ランキング月刊ポピー公式サイトへ
進研ゼミ中学講座
進研ゼミ中学講座
お試し費用 無料
月額費用
税込み
中1・2講座…5,600円(年払い)
中3講座…5,847円(年払い)
進研ゼミは、紙の「オリジナルスタイル」とタブレット中心の「ハイブリッドスタイル」があり、どちらも同じ価格です。
無料お試し教材は、中学1年〜3年生の学年別と、中高一貫校用の1年〜3年生用があります。
また、トップ高校合格をめざす方向けの「エベレスト」という有料オプション教材の内容がわかる資料も請求できますよ。
ハイクラスの高校、一流大学を目指す場合は、ぜひあわせて請求しておきましょう。(無料)

進研ゼミ中学講座の特徴
  • 塾に通わず進研ゼミのみで高校受験、志望校合格率97.3%(第2志望+第2志望)
  • 中学校用と中高一貫校用にわかれた専用教材
  • 家庭学習教材でありながら、難関高校、難関大学への合格をめざした勉強ができる
  • 教科書別、レベル別テキストで苦手をしっかり克服指導
  • 教科質問ひろばで個別に質問できるから、「わからない」がありません(24時間受け付け、翌日回答)
  • ハイブリッドスタイル受講なら、タブレット代金が14,800円OFF(iPadが16,304円、進研ゼミ専用タブレットは無料に
通信教育,タブレット,ランキング進研ゼミ中学講座 資料請求はこちら進研ゼミ,中学講座
スタディサプリ中学講座

お試し費用 無料体験14日間
月額費用 5教科で980円(税抜き)
スタディサプリは、ダントツで安い通信教育です。
月額980円(税抜き)で、入会金などはありません。
費用が安いので塾との併用している方も多い通信教育です。

スタディサプリ中学講座の特徴
  • 5教科に対応して、月額980円(税抜き)
  • 3人に1人の会員が塾と併用
  • 塾だと1教科で1万円以上するようなトップクラス講師の授業を全教科見放題
通信教育,タブレット,ランキングスタディサプリ 公式サイト
スマイルゼミ中学講座
スマイルゼミ中学
お試し費用 入会資料・内申点のしくみ・都道府県別入試情報・冊子全力キッズが無料
月額費用 中学1年生・2年生コース
特進クラス 6,980円
標準クラス 12,400円

中学3年生コース
特進クラス 7,980円
標準クラス 14,400円

英語プレミアム(先取り英検)は、1・2・3年共通で3,980円
※6ヶ月一括、12ヶ月一括払いでこれより安くなります。
専用タブレット9,980円
スマイルゼミの中学講座は、他のタブレット学習と違って、ノートと同じサイズの大画面が特徴です。
また、専用のペンは、細くて先が固いので、鉛筆と同じ感覚で書けくことができます。
タブレット学習の弱点である「ノートに書く感覚」を、実現したのがスマイルゼミのタブレット学習です。
対応教科は、国語・数学・理科・社会・英語・実技4教科・英語リスニングの9教科+数学ドリル
スマイルゼミ中学講座の特徴
  • ノート感覚の特別なタブレット学習
  • 対応教科は9教科+英語リスニングで中1講座なら月5,980円(税抜き・12ヶ月一括払い)と安い
  • 兄弟で入会すると、電子マネーに交換できるギフピーがもらえる
通信教育,タブレット,ランキングスマイルゼミ中学講座はこちらスマイルゼミ中学

小学生の英語通信教育はどれがいい?

通信教育,タブレット,ランキング

幼稚園や小学校1年生でも英語を習う時代です。
普通の授業はいいけど、英語の通信教育は受けさせたい!という方もいますよね。

英語はリスニングも重要です。
発音やリスニングは、紙の教材では学ぶことが難しいので、タブレットを取り入れている通信教育がおすすめです。

タブレット式で英語を強化しているのは、進研ゼミ小学講座とスマイルゼミです。

スマイルゼミは、イード子ども英語教材アワード2015「小学生」で、最優秀賞を受賞しています。
通信教育,タブレット,ランキング

どちらがいいかは、実際に教材をお試ししてみて、比較しましょう。
進研ゼミは体験教材が、スマイルゼミは入会案内が無料でもらえます。

通信教育,タブレット,ランキング進研ゼミ小学講座はこちら

通信教育,タブレット,ランキングスマイルゼミはこちら

タブレット学習のメリットとデメリット

通信教育,タブレット,ランキング
タブレット学習のメリットは、多くの教材が小さなタブレットひとつの中に全部入っているという点です。
また、インターネットを通じて講師とマンツーマンに近い学習環境を作ることができます。

アプリが充実していて子どもたちがゲーム感覚で楽しんで学習できるため、自分から勉強をする週間のない小さな子供、やる気があまりない子供にとって、メリットのある学習方法です。
反面、デメリットもあります。

いわれているのが、「タブレット学習は記憶問題に弱いのではないか」ということ。
算数や理科など、公式やしくみを理解する科目には有効ですが、漢字や単語を自分の手で書かないので、記憶に残りづらいという意見があります。

受験の経験のある方なら、わかるでしょうか。
参考書のあのページあたりに書いてあったな…とか、重要だからアンダーラインを引いたな、とか「手が覚えている記憶」がありませんか?
タブレット学習は、そういった記憶科目に弱いという意見もあります。

タブレット学習はゲーム感覚の要素があるので、本格的な大学受験前の「勉強しない子供に勉強をさせたい」「子供に勉強の楽しさをおしえたい」という目的で効果的でしょう。

タブレット学習と紙の教材のどちらがいい?

通信教育,タブレット,ランキング
どちらがいいかは、子供さんと親御さんの使い方にもよります。
文字を書く勉強をする前の、幼児〜小学校に入る前は、タブレットメインがママ的にも楽でしょう。

タブレット学習は不要な教材や付録がたまらない点で、お部屋が散らかるのを防ぎます。
勉強のときに出る、大量の消しゴムのカスもでません。
また、学習の進み具合がグラフでわかるのも、タブレット学習が得意とするところです。

小学校にあがって、中学受験を視野にいれる場合は、紙での学習も並行して行うのがおすすめです。
毎日の勉強はタブレット教材で問題なくても、試験は常に紙と鉛筆で行われます。

高校入試、大学入試のことを考えても、紙で書くことに慣れておくことが必要です。

結局は子供自身に合っているのが一番

通信教育,タブレット,ランキング

授業の予習復習や定期テスト対策に使う場合は、タブレット学習と紙の比較より、「子供が苦手科目をいかに克服できるか」を基準に考えてみましょう。
勉強はいくら環境が整っても、子ども自身がやる気にならないと、学力向上にはつながりません。

それには、複数の教材を試してみて比較するのが一番です。
ほとんどの通信教育は、無料でお試し教材を用意しています。

実際に教材を見てみないと、内容はわからないので、気軽に資料請求してみましょう。

通信教育,タブレット,ランキング幼児むけ通信教育ランキングへ
通信教育,タブレット,ランキング小学生むけ通信教育ランキングへ
通信教育,タブレット,ランキング中学生むけ通信教育ランキングへ

普通の大学卒でも高卒より1.3倍年収が多い事実

幼児や子供に通信教育を取り入れてまでの、教育が必要か?と疑問に思われる方もいるでしょう。

ここで納得のいくデータがあります。
経済的な面でみれば、学歴が高くなるほど、収入=生涯賃金が多いのはデータが証明しています。

生涯賃金の差のデータを見てみましょう。示す調査結果は、1975年と2010年のものです。
1975年調査
高卒>中卒 1,380万円
高専・短大卒>高卒 1,840万円
大卒>高専・短大卒 1,540万円
2010年調査
高卒>中卒 1,710万円
高専・短大卒>高卒 690万円
大卒>高専・短大卒 4,980万円

このデータから読み取れることは、中卒と高卒の差が開き、高卒と高専・短大の差が縮まって、大卒との差が大きく開いてきている、ということです。

勉強をして学力が高く、進学率が高いほど、生涯年収が増えるという学歴の効用がデータでしめされていますのがわかりますね。

さらに、開成高校や灘高校などの卒業生は、一般大卒の年収1.8倍になるというデータもあります。
比較した対象は、首都圏の高校を卒業した大卒男子で正社員として勤務している方の年収です。

通信教育,タブレット,ランキング

開成高校や灘高校は、東大への進学率が高く、東大進学には当別な効果があることがわかります。

普通の大学でも高卒と比較して年収1.3倍

通信教育,タブレット,ランキング
開成高校や灘高校から東大に進学したケースの限定しなくても、普通の大学卒業であれば、高卒の1.3倍の年収になると調査でわかっています。

就職するまでに、学ぶ習慣が身についていることが、その後の人生に大きく関係しています。
通信教育,タブレット,ランキング
有名大学でなくても、大学卒なら高卒とは大きな差になるんですね。

「中学校や高校で習った、公式や古文の読み方なんて、社会に出て全く役にたたない!」という意見はよく聞きます。
しかし、「学習習慣とその効用」は、人生において大きな価値があります。


手軽に始められる通信教育〜タブレット学習のメリットとデメリット〜

通信教育,タブレット,ランキング

学習方法として、以前は塾に通うだけでしたが、今ではパソコンやタブレット等の通信関係が発達し、家でも手軽に出来るので、通信教育をされる方もかなり増えて来ています。しかし、良い事だけではないので、メリット、デメリットを考えて見たいと思います。

タブレット学習のメリットです。

・小さなタブレットで出来るので、場所も取らない。又、外出先でも利用する事が可能です。
・ゲームのタブレット感覚なので、興味が沸き学習に入りやすい。
・タブレットの中に多くの教材が入っているので、教材やノート等の量が少なくてすむ。
・ネット回線と繋ぐ事で、先生と繋がり授業をしている内容が、直接受ける事が出来る。
・添削もすぐに出来る。
・音声や動画を利用して学習が出来る。
・自宅で学習出来るので、行き帰りの心配がない。

以上のようにメリットがありますが、一番の良い所は、ゲーム感覚で操作し、映像や音声で説明をしてくれ、分かりやすく楽しく学習する事が出来ます。楽しく行える事により、自分から進んで学習に取り組み、勉強にも意欲が沸いて来ます。

タブレット学習のデメリットです。

・通信教育の企業にて違いはありますが、初回にタブレットの購入費用がかかる場合があります。
・手書きをして覚えるという事が、少なくなる。
・回答がすぐに見られてしまう為、考える時間が少なくなる。
・学習に関係のないゲームやネットに繋がる事により、小学生などは理解せずに有料サイトを使用するなどし、思わぬ費用の請求が来たりするので要注意が必要です。
・コンピューターなので、故障した時などの突然のトラブルが起こる可能性がある。

以上のようなデメリットがあります。

やはり、書く学習方法が減ってしまうので、記憶する漢字や英単語などを覚えるのが、苦手になってしまう可能性があります。

参考書や教科書等に重要な部分を覚える為、色マーカー等で印しを付ける学習方法がないと、重点の記憶をするのも苦手になってしまうのかもしれません。

料金について 塾と通信教育の比較

通信教育の場合

1、2年生 3.000円〜4.000円前後
3、4年生 4.000円〜5.000円前後
5、6年生 5.000円〜6.000円前後です。

塾の場合

小学生60分 月曜〜金曜まで 15.000円前後です。
入塾金や教科書等の費用がかかる場合もあります。塾に関しましては、学年や授業を受ける時間、又は、週に何回受けるかにより、金額はかなり変わって来ます。

料金を比較するうえでの注意点

通信教育や塾に関しましては、たくさんの企業が参入しているので、それぞれ金額も異なっています。上記に記載した金額は、ほんの1例に過ぎません。

まとめ

通信教育,タブレット,ランキング

ネット回線が発達して、タブレットで勉強が出来るようになり、メリットやデメリットもありますが、塾より安く、家で勉強できるので安心、お試し教材があるので、気になる方は利用してみてください。



更新履歴